未来を支える3つの取り組み。

未来を支える 
 3つの取り組み。

先人が拓いてくれた道を、後進へ

大阪教育大学 教育学部
教員養成課程 国語教育講座

成實朋子教授

共同研究
ストーリー

研究内容のヒアリングから共同研究者との
マッチングまでの経緯をご紹介します。
NEWS

2018-11-15
REPORT
【レポート】「平成30年度第1回研究発表交流会『植物の色と食』」を開催しました(平成30年10月2日)

2018-11-14
EVENT
【イベント】介護相談窓口開設記念セミナーを開催します(平成30年12月18日)

2018-11-12
TOPICS
【お知らせ】介護相談窓口を開設しました(平成30年11月12日)

2018-11-09
REPORT
【レポート】「平成30年度ダイバーシティ研究環境実現シンポジウム」を開催しました(平成30年10月19日)

2018-11-01
REPORT
【レポート】 「グローバル・ユース・アンバサダー・リーダーシップサミット2018報告会」を開催しました(平成30年9月20日)

未来を支える3つの取り組み。女性研究者の活躍を応援します。

ダイバーシティ研究環境整備

ライフイベント等によって女性研究者の研究活動の継続が困難になることを防ぎ、女性研究者がその能力を最大限発揮できるように環境を整備します。

研究力向上・リーダー育成

共同実施機関との連携による共同研究の促進や国際アドバイザーの活用により女性研究者の研究業績を向上させ、国際的リーダー育成を目指します。

上位職登用促進

女性研究者自身のキャリア形成に対する意識啓発研修や、役員・管理職を対象に女性の積極登用を目的とした研修を実施し、女性研究者の上位職登用を加速します。

私の輝きインタビュー先輩の女性研究者にお聞きしました。

生涯働けるフィールド
を目指して

経済学部 経済学研究科 キャリア教育担当 キャリアコンサルタント CDA

本庄麻美子助教

自分の価値は自分で創りだす、それが自信に繋がる

積水ハウス株式会社
CSR部長 一級建築士

小谷美樹さん

研究者ほど楽しい
職業は他にない

大阪市立大学 人工光合成研究センター副所長
複合先端研究機構 工学博士

吉田朋子教授

先人が拓いてくれた道を、後進へ

大阪教育大学 教育学部
教員養成課程 国語教育講座

成實朋子教授

共同研究ストーリー研究内容のヒアリングから共同研究者とのマッチングまでの経緯をご紹介します。

#01

青年・成人の発達要求と大学教育―学習・研究要求の具体化とその支援のあり方を中心に

代表
西垣 順子 / 大阪市立大学

#02

共働き家庭の時間的貧困に関する調査研究

代表
杉田 菜穂 / 大阪市立大学

#03

都市部中学生の主体的な健康食習慣の習得を目指した地域食教育プログラムの構築

代表
福村 智恵 / 大阪市立大学

共同機関
大阪市立大学
大阪教育大学
和歌山大学
積水ハウス株式会社